過去の展示















公益財団法人 辰馬考古資料館
〒662-0962 兵庫県西宮市松下町2-28
TEL&FAX 0798-34-0130
tatsu-kouko@syd.odn.ne.jp


小中学生の歴史教科書および副読本には一般的な知名度の高い考古資料が掲載されています。館蔵品からそういった資料を取り上げつつ、一方でその資料がどのような脈絡のなか研究されているかについても紹介します。


  • 注口土器(茨城県 椎塚貝塚)
  • 三角縁神獣鏡(伝 大分県:6/8〜7/21)
  • 「景初四年」銘鏡(出土地不詳:7/23〜9/1)
  • 「宰我の償い」(山片蟠桃 著)
    など 約50点(予定・会期中、一部資料の入れ替えがあります)
縄文土器 景初四年銘鏡




展覧会名称
夏季教室展 教科書のなかの考古資料
期間
平成25年6月8日(土)〜9月1日(日)
開館
開館は午前10時から午後4時30分。入館は午後4時まで。
入館料
大人200円、大学生100円、高校生以下無料
休館日
月曜日(ただし、7/15は開館し7/16を休館日といたします)
交通
辰馬考古資料館へは、阪神電車香櫨園駅より徒歩2分
JRさくら夙川駅より徒歩7分
阪急電車夙川駅より徒歩10分





未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒はおいしく適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。
飲酒運転は絶対にやめましょう。


Copyright (C) 白鷹株式会社. All Rights Reserved.