過去の展示















公益財団法人 辰馬考古資料館
〒662-0962 兵庫県西宮市松下町2-28
TEL&FAX 0798-34-0130
tatsu-kouko@syd.odn.ne.jp


今年度の秋季展では、館蔵考古資料にみられるさまざまな文様(模様)を取り上げます。
縄文土器や銅鐸などに描かれた文様を時代を絞らず幅広く楽しんで頂きたく思います。
また、3月に発生しました東日本大震災を受けて、館蔵品の中から岩手・宮城県出土の縄文資料も合わせて出品いたします。
貝塚出土の資料など、海辺に生活していた縄文人の痕跡を辿ることで復興を願うきっかけとなればと存じます。


  • 縄文土器(茨城県 椎塚貝塚 出土)
  • 流水文銅鐸(伝 淡路 出土)
  • 袈裟襷文銅鐸(出土地不詳)
  • 鹿角製装飾具(宮城県 里浜貝塚 出土) など約55点(予定)




展覧会名称
秋季展 「原始・古代の文様と美」
観覧期間
平成23年10月1日(土)〜11月30日(水)
※開館は午前10時から午後4時30分。入館は午後4時まで。
会場
辰馬考古資料館
入館料
大人200円、大学生100円、高校生以下無料
休館日
月曜日(ただし、10/10は開館し翌10/11を休館日といたします)
交通
辰馬考古資料館へは、阪神電車香櫨園駅より徒歩2分
JRさくら夙川駅より徒歩7分
阪急電車夙川駅より徒歩10分





未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒はおいしく適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。
飲酒運転は絶対にやめましょう。


Copyright (C) 白鷹株式会社. All Rights Reserved.